印象のデザイン 靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター SALE 56%OFF 刺繍ソックス

靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 刺繍ソックス

840円 靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 刺繍ソックス ファッション レディースファッション 下着、靴下、部屋着 840円 靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 刺繍ソックス ファッション レディースファッション 下着、靴下、部屋着 靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 【SALE/56%OFF】 刺繍ソックス 840円,〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター,ファッション , レディースファッション , 下着、靴下、部屋着,刺繍ソックス,靴下,talkprod.cl,/jackweed1538565.html 840円,〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター,ファッション , レディースファッション , 下着、靴下、部屋着,刺繍ソックス,靴下,talkprod.cl,/jackweed1538565.html 靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 【SALE/56%OFF】 刺繍ソックス

840円

靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 刺繍ソックス

※このアイテムは返品・交換対象外商品です。
ZOZO問い合わせ番号:53769489
ショップ:SiNCERE,シンシア
ブランド:SiNCERE,シンシア
商品名:〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 刺繍ソックス
カテゴリ:レッグウェアgt;ソックス/靴下
ブランド品番:KP-SCW/KP-SCP/KP-SCY/KP-SCB
素材:ポリエステル、綿、その他
原産国:日本
カラー:ホワイト,ライトブルー,イエロー,ピンク
サイズ:23-25cm
企画ID:1341809





















靴下 〈クッピーラムネ〉ワンポイントキャラクター 刺繍ソックス

娘の学校用の靴下として購入しました。 最近の学生用は紺色が支流らしく、白でワンポイントが中々ない。久々にかわいいワンポイントが見つかりました。 ただローファーを履くとワンポイントが隠れてしまうのが残念です。
キャラクターがかわいすぎて、一目惚れして買いました。友人に見せたときも、あまりのかわいさに好評でした! 日本製で履き心地もとてもよいです。冬にはくには薄いきがするので、春先~夏にかけて、おうちで履いて楽しもうかと思います。
クッピーラムネが好きなお友だちのプレゼントとして購入しました。渡したところ、大喜びされて選んで良かったです。柄もキレイに出ていました。

二枚貝の画像図鑑を目指しています。 基本、日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後目録)の番号で載せています。 最近の分類体系は使用していないため、ここをご覧いただいている方は、それぞれご自身で科の確認をお願いします。


肥後目録掲載標本番号281
Dacrydium nipponicum Okutani,1975
イガイ科 ハンゲツミジンヒバリガイ
串本町潮岬沖ドレッジ水深700m 5.0㎜ 1998年採集

殻は半透明で、やや黄色っぽい色合いです。
腹縁は直線的で、殻頂が少し突出します。



Macoma hokkaidoensis Amano & Lutaenko in Amano,Lutaenko & Matsubara,1999
ニッコウガイ科 エゾサギガイ
北海道余市港水深50m 44.6㎜ 1995年採集

サギガイに似ていますが、より細長く、殻頂が中央寄りとなります。
後端はわずかに開き、やや右に曲がります。

Cyclopecten ryukyuensis Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 ケシハリナデシコ
沖縄県伊江島北東大洞窟水深26m 2.0㎜ 2007年採集

海底洞窟に生息する微小貝類です。
殻は半透明で、広い間隔の輪肋と10本程度の放射肋で、粗い格子状となります。


Parvamussium crypticum Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 カクレツキヒ
沖縄県伊江島大洞窟水深26m 2007年採集 5.3㎜

海底洞窟に生息する微小の種類です。
殻全体に放射肋があり。成長輪肋も見られます。


Veremolpa minuta Yokoyama 1922
マルスダレガイ科 ワタゾコヒメカノコアサリ
串本町潮岬沖ドレッジ揚り水深150m 1996年採集 10.8㎜

肥後目録では、アデヤカヒメカノコアサリと同種とされている貝ですが、続原色日本貝類図鑑の中では、『殻表の肋は成長肋と交っても鱗状突起はできない点でアデヤカヒメカノコアサリに似ているが、殻は黄白色で平たい』と書かれています。
確かにアデヤカヒメカノコアサリに比べ殻は平たく、斑紋などは見られないことから、この種としました。